昼間の車内を快適な空間に変身させてリフレッシュ

うちの1歳になる息子はお昼寝の時が本当に大変。眠いのに寝れないみたいで。だから眠そうにしてるなって思ったら車に乗せて近所をドライブ(近所ってのが大事なんです。あまり遠くに行き過ぎて車内で15分も寝れば、息子はその後は起きちゃってもう寝てはくれないんです)。5分後には寝てます。それをソーっと抱っこして玄関を開け、スタンバイしていたお布団へ…ってのを毎日繰り返しています。家から車、車から家の往復抱っこは結構体力いるけどその後2時間ほどの自由時間を手に入れれると思うと疲れなんてなんのその。頑張っている私です♪
そんな今日のこと。どうしても平日の今日にデパートに買い物に行きたくなってしまって居ても立っても居られなくなっちゃったんです。新聞に挟まってた広告で欲しかった洋服が破格の値段になったのを知ったので。そのセールは次の土日まで続くらしいけど土日は混雑するから今日行きたい…!
でも問題点も。それは息子の昼寝。恐らくいつもと同じ位の時間になったら車の中で寝てしまうでしょう。でもその時間帯はきっとデパートに居るはず。息子がミニカーで遊んでいるのを横目に無い知恵を必死で振り絞った結果、とても良い案が浮かんだんです。何かと言うと『お昼寝自体を車で済ませる』こと。帰り道で寝ちゃって30分後家に着いて抱っこするときっと起きる。だからそのまま車内で寝せておこう、と。もちろん私も一緒ですよ(^^;)
そのためには車内は冷えるので毛布が必要。それと息子が寝ている間私が暇なので読書用の本。この2つを持って出ればもうバッチリです!
そして昼過ぎ。デパートの買い物を終え、食事を済ませると目がトロンとした息子。車に乗せるとあっという間に後部座席で爆睡していました。それをミラーで確認しながら事前に調べていた公園の駐車場へ…。
その後の1時間半はまるで天国のようでした。風は冷たいけどとてもいい天気で車内はポカポカ。騒がしい息子は爆睡しているから私は静かに読書に集中。ゆったりと時間が流れ、気持ちよすぎて眠くなってきたくらいだったけど、私まで寝るのはいくら昼間とはいえ物騒なんでそれは止めておきました(^^;)
あまりにもいい経験が出来たので来週も是非実行したいと思います。読書のお供のお菓子とコーヒーも準備したら、もう完璧ですね♪

投稿日: